Life is Beautiful

主に進化生物学の理論のブログです。不定期更新予定。

命の轟き、気持ちの綻び

人と(広義で)付き合うのは難しい。どんなに阿吽の呼吸で会話ができるだとか、どんなに多くの時間を共有しただとか、そういうバロメータもあるけれど、
結局それって「仲がいい」って自分に言い聞かせるために見つけるだけの「量」、である。

都合のいい部分にピントを当てているだけ。

本当に見なくてはいけないのは、綻びの部分なのに。

でも、それでもいいや。
自己暗示に近いこの気持を、無碍に批判することは、人間的ではない気がする。

部屋が少し散らかっている。部屋の隅には大きな荷物。

スプライン曲線の勉強をして、さっさとレポートをしあげましょう。

小林昭七の「曲線と曲面の微分幾何」を読むことにした。これなら1ヶ月もかけず読める気がする。




家は、国道沿い。

時々、酔っ払い達の声が部屋まで響く。
大学生かな。彼らは一体、どこへ行くのだろう。

月が僕らを見て、笑っていた。