読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is Beautiful

主に進化生物学の理論のブログです。不定期更新予定。

抜歯んぐ2

今日は、親不知を抜くことになっていた。

前回の抜歯(8/23)から6日しか経っていないのに、また抜歯とな。
ま、親不知が虫歯になろうとしているのだ。仕方があるまい。
でも前回の抜歯で、耐性はだいぶんできていた。
今回も余裕のよっちゃんと思ってた。

が。

歯科医院について言われたのは、

「こんにちはー。さっ、じゃあ今日は右奥の2本、抜いていきますねー。」








日本?

Japanese?

D'accord, japonais?

え、二本ですか。。。
どうやら、インフォームド・コンセントがきちんと形成されていなかったようである。
保健体育の教科書の学び直しが必要である。
しかし武士たるや、そんなものには動ぜない。

「はいっ。お願いいたしまする」(←大意要約)
と笑顔で答えた。


で、いつもどおり麻酔して、作業に入ったんやけど、1本目は驚くくらいスンナリ抜けた。
いつもの美人歯科衛生士さんは「すんなり抜けましたね☆彡」って笑顔。

けどね、

二本目。またドでかいペンチが登場して、ギコギコされた。

いってぇぇええええええええ

僕は苦渋の表情をそっと浮かべた。
すると歯科医さんは「すみません。じゃあ麻酔足しますね((`ω´)グフフ)」

で、薬漬けにされた僕は抵抗する術もなく、さらに投薬される。

ところが、だ。


「はい、じゃあ口開けて下さい」
って言われた僕の口は、



ひらかなかった。



!?



自分でもびっくりしたけど、こんなことあるんやね。開かなかった。
精確には、痙攣していて開けなかった。
なんか、怖かったから。

なんとか開けて抜歯を終えたわけですが…しゃべりにくいですね。フガフガしゃべってます。

いまなら(^p^)あうあうあーって絵文字がよー似合うわ。

次の抜歯は、左奥の2本。これで、おしまい!