Life is Beautiful

主に進化生物学の理論のブログです。不定期更新予定。

簡単な無限、難しい無限

昔は無限操作が難しかった。大学の無限操作は、濃度や順序も関わる深遠さや、そこらじゅうに落とし穴がある*1ので、尚更である。 研究者として使う数理モデルに現れる数学は、抽象的でなくなったし、決定論的なモデルを扱うことが多くなった。個体数は無限で…

人格と議論の非可分性

白熱した議論になると、ついつい言い合いのようになってしまうことがあります。*1その結果、落ち込んだ気持ちになることが、科学者の世界では悲しいかな、ままあると思います。 僕は誰にもそんな思いはして欲しくないし、できれば言い合いではなく話し合いで…

オンライン学会発表での確認事項

■初めての本格オンライン学会 生態学会で自由集会企画および口頭発表を行なった。5日間という長丁場、大会運営実行委員の皆様には心より御礼申し上げる。 ■学び 実際にオンラインで発表や企画をしてみると、思ったよりも楽しいし、思ったよりも大変だし、思…

数学と写経

私は、数学の理解に時間のかかることが多いです。人よりも要領が良くないのだと思います。イメージするよりも手計算する方が理解に繋がりやすいタイプだと自覚します。 とはいえ、大学での数学の講義では、板書を文字通り無心にとるばかりで何も考えられてい…

なぜ学際研究は難しいか[追記あり]

私は現在、学際的な研究を目指すチームに所属しています。チームの目標は、数学という共通言語を用いて、分野を問わず科学の様々な分野の未解決問題にアプローチし、解決策を与えるというものです(ざっくり言うと)。人類が現象を理解するために用いること…

とある研究者の訃報を耳にして

私は分野が違うために存じ上げなかったが非常に優秀であった研究者の方が亡くなったという話を耳にしました。 どのような研究をされていたのかを知りたくて御名前で検索したらトップにブログがヒットしました。そこには、どのような症状があり、どのようなリ…

勉強したいこと、研究したいこと

勉強と研究は異なる活動です。でも勉強なくして研究はできません。「研究とは違って、勉強は創造的でない」という主張は、個人の価値観を否定し得るものであり、たとえ勉強が嫌いで苦手で祖先の仇であったとしても、行うべきではないでしょう。勉強せずに研…

2つの整数が互いに素である確率

ランダムに2つの正の整数をイメージしてください。$ (a,b) $としましょう。それらで分数を作ってください。$ a/b $ですね。それがもう約分できない確率はいくらでしょうか? 0.5より大きい?小さい? 答えと証明を載せます。 命題として答えるならこうです。…

中学生から始める適応進化理論2:よくある誤解

2. 自然淘汰による適応進化にまつわる よくある質問・誤解 ここで、リフレッシュのためにも、よくある誤解をいくつか取りあげてみます。 2.1「順応」は人生の一部。だが言葉は変化(進化)する 「社会に適応する」という言葉も既に確立されているので微妙か…

中学生から始める適応進化理論

これから何週間かにかけて、適応進化という考え方、それにまつわる誤解、集団遺伝学初歩、そしてゲーム理論について、やや長めですが、できるだけわかりやすく解説していきます。 本エントリーは、academist社ご協力のもと開催された、下記、講演会『数理で…

新型コロナ時代における持続可能性:「食べて応援!」への杞憂

自粛期間にあって外出することを控えている我々の行動規範は、感染症拡大を抑制するうえでは大きな効果があります。 同時に、経済的にはダメージも当然あって、それは、政府が補償すべきだという姿勢は揺るがないのですが、ただでさえ資源の枯渇した日本にあ…

Zoomで始める公開講演(感謝!)

www.ithems.academist-cf.com 既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、上記のように、web上での公開講演を実施しました。 もともとは、オフライン、すなわち研究所の中で、“オープンキャンパス”よろしく、40人程度の聴衆の前で話をするという会になる…

インパクトファクターは科学者の業績を[必ずしも]測らない

語り尽くされた話題かもしれませんが。 科学における論文出版は研究者にとっても最も重要かつ楽しいものだと思います。その出版論文リストは時として「業績」と呼ばれます。その業績に基づいて、科学者はその「運命」が決まります。いわば就職しやすいかどう…

滝沢カレンさんの唐揚げレシピ:分析

www.instagram.com 話題の滝沢カレンさん。バラエティでの活躍は知っていたし、彼女の(優しい・人を傷つけない)言葉遣いや態度に好感を以前から持っていたのですが、彼女の唐揚げレシピを読んで驚愕しました。 天才としか思えない。僕もこんなのが書けるよ…

入店直後の「お勉強はお断り頂いております」

先日、といっても夏前のことだが、京都駅近くの喫茶店に足を運んだ。そのお店はチェーン店だが、電源タップとWifiをどの店舗でも置いているところで、たいへんお世話になっている。 そのお店に到着して席を確保して注文後、論文を書き始めた。 すると店員に…

格差の助長原理:正のフィードバック構造

※本記事は、FBでの投稿をうけて、すこし違う形で文字起こしを行なったものです。コメントをくださった方々から少なからぬ影響を受けてはいますが、文責はすべて私の負うところにあります。 Naomi Pierce博士が国際生物学賞受賞! 第35回国際生物学賞記念シン…

言葉の構造:なぜ英語での会話に飛び込むのは困難か?

僕は英語を話す環境に生きています。人と話すのは好きですが、英語は得意ではありません。いまでも、英語で発表する直前は異常なまでに緊張します。 実はむしろ、日本で多くの留学生と接していた僕は*1、英語にちょっとした自信すらありました。 まずそうし…

ZOZO Town 研究者の人材公募がすごい

ZOZO Townに(とくに数理)科学研究者の人材公募が出ていました。 求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal ZOZOは、FBとまではいかないものの、凄まじい数のユーザーを持っているので、そうしたビッグデータを活かしたいというのは、自然…

カクテルパーティー効果は万人共通ではない

少し個人的な話になってしまいます。そして、これを書くのにもまたエネルギーが必要でした。 僕は大学に入学してからソーシャルな場が増え、そこで初めて気づいたのですが、他の音や、人の話し声等があると、会話内容が全然、頭に入ってこないようです。そし…

JAMSTEC国際研究員応募が 電子化!

この記事を書いてから、4ヶ月近くが経過しました。いまでも反響があることが、耳に入ってきます。 lambtani.hatenablog.jp しかし僕はブロガーではないので、現在の研究員としての任期の都合で、次の仕事を探さねばなりません。 そんなとき、JAMSTECが国際…

靴下はなぜ片方だけ失くなるか

靴下はなぜ片方だけ失くなるのか? この問いかけは非常に深いです。どのように問題を捉えるかによって答えは全く変わってくるでしょう。 両方なくなる確率は、片方だけなくなる確率よりも十分に低いから。 マーフィーの法則によるもの。典型的に起こった事象…

UC Berkeley,Visiting Scholarの大学サービス費を爆上げ

すっかり見落としていましたが、恐ろしいニュースを目にしました。 我々visiting scholarは、Berkeleyで大学のサービスを利用するためのお金を払うのですが、それが大幅なincreaseに。 Visiting Researcher Scholar Post-Arrival Information | Visiting Sch…

不幸な伝統

mainichi.jp 守る理由が「伝統だから」でしかない伝統であれば、そんなしきたりは廃してしまうべきです。いくつかの伝統は、人の行動や思想をいたずらに制約し、バイアスを作り出すものであるからです。 こと、人の命より大切な伝統があるとしたら一体、誰が…

飲み会のドタキャンに思うこと

すべての文責は僕にあります。 幹事の役割 僕はこれまで、数え切れないくらい飲み会の幹事などを務めてきました*1。 好きなお店を選んで、好きな食べ物を食べられる 人同士のつながりを促進できる そもそも、参加者全員とやりとりできる お店の人に挨拶した…

Stearns prizeを逃した

トップ6まで回ったけど落ちました。悔しいです。 http://eseb.org/prizes-funding/stearns-graduate-student-prize/

テストステロンと思想

竹内久美子さんによる、テストステロンとリベラル思想の連関についての記事が話題だ。 https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/column/amp/180328/clm1803280004-a.html 「日本型リベラル」なる思想の持ち主とは、彼女いわく「共産主義、社会主義が失…

研究発表と漫才

学会発表が好きです。直前まではガクガク緊張しているし、準備には考えられないほど時間がかかるし、練習しないとうまく話せないのですが、それでも僕は発表が好きです。 たぶん、僕は発表を通じて、人と「コミュニケーション」をするというのはもちろん、な…

「チカラ」に依存しない生き方

女子力。 思考力。 判断力。 想像力。 世間は「チカラ」で溢れています。孫悟空がフリーザを倒せたのもこのおかげです。でも僕は、何にでも「チカラ」を添える言葉遣いは、あまり好きではありません。 「◯◯力」は、曖昧で、乱暴たりうる。 たとえば「思考力…

論文投稿時によくある誤解

論文投稿時によくある誤解4つ。直訳はしません。 crosstalk.cell.com フォーマットがエディターの決定に影響する? Wrong. Often, I see papers submitted in an all ready-to-publish format, and it's clear that a lot of hours were put into the aesthe…

海外研究者と日本で交流しよう

以前のエントリで、日本の公募システムに対する意見を述べたのは、当然ながらそこへの不満があったからなのですが、日本の(少なくとも進化生態学の)学会などが、国外からの研究者を学会に積極的に呼ぼうとしていることについては、本当に素晴らしいと思い…